fc2ブログ

CB_FORCE

CB_FORCE

車両販売 No.3 CB900F 985cc 17インチ

SOLD OUT
ジェイズコンプリートとして購入いただいた900Fです。
この車体は残念ながら、当時ピストンキットに付属のヘッドガスケットが非常に弱く
かなり短時間で圧縮漏れを起こし、オーナーが離れる事になりました。
17インチダウンを中心に車体のつくりはかなり良く、走りに不満はない・・・しかし圧縮漏れる
の繰り返しの頃でしした。ただこのエンジンをきっかけに確証の無い他社製品を探すより、自分で考案して
図面もきっちりつくり、一流のメーカーにガスケットを作っていただこう!という決意の車体でもありました。
もちろんこの車体にも、ヘッドと後発のベーススチールガスケットを使い、圧縮、オイル漏れの対策を行います。
シリンダも再スリーブで新ピストンを使い、中身はフルオーバーホールとしてお渡しします。
現在作業進行中で、車体全体の画像があいにくなく、シルバーは以前の画像を使っています。
外装も全塗装行い、黒スペンサーにします。
黒は単調なので、この黒にゴールドパールを少量混ぜて、光の角度で色合いの変わる色調にしています。
高級さを出しています。
公道で回せるエンジンとして985ccが最大かと思います。
開けれないより開けれるエンジンとして最大排気量と感じます。

CB900F 985CC 17インチ

20230613_170715.jpg

20230613_170729.jpg

20230613_170723.jpg

20230613_170832.jpg

DSC_0658.jpg

20230613_205659.jpg

20230613_174416.jpg


DSC_0649.jpg

DSC_1159.jpg
これも同仕様の車体でイメージです(ホイールとペイントが異なります。)
DSC_2985.jpg
この車体に外装の装着写真が無いので(組み立て中)イメージ画像です。配色はこのようになります。

■詳細
CB900FC
●エンジン
 985cc ワイセコピストン
 エンジンケース、シリンダーガンコート
 ケーヒンFCR
 左右カバー 耐熱ブラック
  ジェイズスパークユニット
  マフラージェイズセミアップ
●サスペンション
 フォーク OH済み スプリング交換 CB1000SF改
 インナーカートリッジ改 プリロードADJ付
 リア オーリンズ OH予定
 17インチステム交換
 ジェイズ スイングアーム カルファブスタイル
 
●ブレーキ
 フロント ニッシンCB1300SF 4P サンスターφ310
 マスターシリンダー ニッシンラジアル φ19
 リア 小径ディスク SF用キャリパー
●フレーム パウダーコーティング
 レイダウン加工済み
 ジェイズステップ シングル仕様(乗車1名)
●前後ホイール
 CBR1100XX F3.50-17
          R5.50-17

 タイヤ ミシュラン パワーGP 新品予定
★加工予定
 エンジンシリンダベース、ヘッドガスケット スチールタイプに変更
 エンジン分解後 消耗品交換
★作業終了後 検査2年取得後納車
 納車先が遠方の場合は、車両運送費、県外登録費用をいただく場合もあります。
販売価格ASK
お電話、メール、実車確認どれも結構ですのでお問い合わせください。

担当 厚木店 宮繁





スポンサーサイト



  1. 2023/06/13(火) 21:30:35|
  2. 未分類

車両販売 No.2 CB1100F

細部の加工に手間と時間をかけた車体であります。
基本の車体設定は、18インチステムを使用しワイドハイグリップではフレーム負けるというのを全く
感じません。
1100Fは空冷CBでは最後発のモデルで、作りはツアラー傾向なっていますがやはり走行パワーは
シリーズ最強です。
数点ありますが、特筆は前後ホイール。これもお客さんリクエストで3本スポークのゴールドアルマイト仕様。
あいにくアルミ地肌の製品が無く、ホイール入荷後磨きやさんに依頼してピカピカにポリッシュ、
その後アルマイト加工しますが、そのまま薬液にどぶん!は出来ないんですよ。
ベアリング圧入部がアルマイト加工の際に、ごくわずか広がるので、厳重なマスキングをアルミで削り出して
それを固定するボルト類もアルミで製作するという手間のかかりよう。

それと、もう一点はぱっと見普通かもしれませんが油圧クラッチレリーズです。
元はワイヤー式は皆さんご存じですが、重い!
最近ジェイズではカワサキから乗り換え増車の方多く、ほぼ100%クラッチ重いの反応で
何とかせねばとこのスタイルを使っています。油圧マスターのピストン径とのマッチングで純正より明らかに
軽くなります。またつい最近のクラッチ板の見直しでさらに軽くなりそうです。
今後の課題ですが純正クラッチカバーのままでは油圧のレリーズの取り付けは出来ません。
角度を変える為に取り付け部をいったん切り落とし、角度を変えて取付の手間を無くすのが過大です。
エンジンなどガンコートです、100つやではなく、純正を意識しての7~8分つや等
意識しています。
ロングリアフェンダーは後ろから見た時カッコいいです。

CB1100F カスタム

20230610_161128.jpg
ペイントも純正の色を使い、ゴールドのピンライン入れてこれが良いまとまりです。

20230610_161141.jpg
油圧クラッチレリーズです。稼働部分は純正ですので高耐久性。現在強化スプリング入っていますので
クラッチ板の変更でスプリングを柔らかくしてさらに軽くなるはず。
油圧センサー見えますか。この位置が季節問わずヘッドへ供給の温度を計測する最もいいいちです。
ケース分解する時はここに付けています。

20230610_161145.jpg

20230610_161201.jpg
油温計は現在リプロパーツが出なくなっていますので、ヨシムラ製等に効果に予定

20230610_161808.jpg

■詳細
CB1100FD
●エンジン
 1162cc 0.50オーバーサイズピストン
 エンジンケース、シリンダーガンコート
 左右カバー 耐熱ブラック
  ジェイズスパークユニット
  油圧クラッチレリーズ ゲイルマスター使用
  マフラーヨシムラ USA
●サスペンション
 フォーク OH済み スプリング交換 
 リア オーリンズ OH予定
 18インチステム交換
 ジェイズ スイングアーム
 
●ブレーキ
 フロント ブレンボキャスティング4P サンスターφ320
 マスターシリンダー ニッシンラジアル φ19
 リア 小径ディスク SF用キャリパー
●フレーム パウダーコーティング
●前後ホイール
 PMCエボリューションベース F2.75-18
                   R4.50-18
前後ゴールドアルマイト加工
 タイヤ ダンロップ α14 新品予定
★加工予定
 エンジンシリンダベース、ヘッドガスケット スチールタイプに変更
 エンジン分解後 消耗品交換
★作業終了後 検査2年取得後納車
 納車先が遠方の場合は、車両運送費、県外登録費用をいただく場合もあります。
販売価格ASK
お電話、メール、実車確認どれも結構ですのでお問い合わせください。

担当 厚木店 宮繁

CB750FB Bold’olr2 販売車両はこちら



  1. 2023/06/11(日) 18:53:40|
  2. 未分類

販売車両 秋の部 No.3 CB750F Bol'dor

かなり丁寧に仕上げた1台です。
18インチで安定して走る事、またコーナリングし性能も十分に引き出している1台です。
今回特別な内容として、通常はカスタム納車から、〇〇〇Km走っています。
改造箇所は〇〇です。等の紹介になりますが
今回はどうしても交換しないといけない部品があります。それはシリンダーベースガスケットです。
純正のべースガスケットは公害に相当する材料アスベストの使用をやめた為に
強度が著しく落ちて、使い方にもよりますが、オイルの漏れが起こる可能性が極めて高いのです。
こうして販売希望で預かった車体を、そのまま次期オーナーに渡す事は出来ませんので
エンジンを一度分解して、対策ガスケットを使って再組立て。
その際に、各部の清掃や調整を分解しないと出来ない作業を行うので
オーバーホール相当のエンジンを手に入れる事になるので、お得な車体になるでしょう。

走行距離に応じて、預かりから次期購入者にお渡しするまでに、十分なメンテナンスを行って
お渡しします。
またその他、対策部品等、ここ数年で出来た部品を装着して行きます。
入庫してそのまま販売はしませんので安心してください。
今回3台に共通するのは、シリンダーベース、シリンダヘッドガスケットを新作のスチールタイプにする事で
経年、走行状態でいずれ漏れるという心配を軽減します。
現在はエンジン分解していますので、中身を見ていただくことも可能です。順次組み立てて行きますので
その際はご了承ください。
また細部のご相談も可能です。
納車後はしばらく各部品の当たりを取りながら慣らし走行をしていただく必要があります。


CB750FBold’or2
前後18インチのワイドタイヤを履いて、車体のジオメトリーを見直して直線はもちろんですがコーナーパフォーマンスも
両立の車体です。
サスペンションは、フロントはエアサスをキャンセルすべく、レートの高いスプリングに変えて合わせて伸びダンパーに
修正を加えてフロントを安定させています。
ストリートユースではお勧めのハイパープロのリアサスです。ダンパーの動きは小さなギャップも、大きなうねりも
対応できる優れたサスです。今回預かって最近完成させたリアの等巻スプリングを
次期オーナーの体重や走りに合わせてレートを選んで装着します。
ツインショックは不等ピッチが王道になっているようですが、等ピッチ付けるとその考えは変わるでしょう。

b21

201306103
画像の中で、左右ハンドルスイッチは、すでにリペアパーツが無い為に、新型に交換します。


201306104
これはマフラー開発の際に協力いただいた画像です。純正ステップに合わせてパイプラインを確認中の画像です。
路面クリアランス、バンク角の狭い4-1レイアウトでの対策を施しています。

■詳細
CB750FB ボルドール2
●エンジン
 823cc
 エンジンケース、シリンダーガンコート
 左右カバー 耐熱ブラック
 TMR
 ジェイズスパークユニット
●サスペンション
 フォーク FB改造 スプリング交換 伸びダンパー加工
 リア ハイパープロ ピギーバック
 18インチステム交換
 ジェイズ スイングアーム
●ブレーキ
 フロント ブレンボキャスティング4P サンスターφ320
 マスターシリンダー ニッシンラジアル φ19
 リア 純正OH
●フレーム パウダーコーティング
●前後ホイール
 ゲイルスピード TYPE-N F2.75-18
                  R4.50-18
 タイヤ ダンロップ α14 新品予定
★加工予定
 エンジンシリンダベース、ヘッドガスケット スチールタイプに変更
 エンジン分解後 消耗品交換
★作業終了後 検査2年取得後納車
 納車先が遠方の場合は、車両運送費、県外登録費用をいただく場合もあります。
販売価格ASK
お電話、メール、実車確認どれも結構ですのでお問い合わせください。

担当 厚木店 宮繁






  1. 2023/06/10(土) 15:00:17|
  2. 未分類

CB890F 販売

CB890F販売です。

CB750F販売車両の紹介です。
ある程度の改造をしていた車両をジェイズで、お客様のリクエストと性能をミックスしながら仕上げた車両です。
今回、ジェイズの完成車CBXに乗り換えたので手放すことになりました。
750FBのイメージそのままに、17インチタイヤを十分生かす足回りと、エンジンの売りは890ccに排気量を上げて
キャブはチョーク付きTMRを選択し、年中始動は格別です。
補強はほとんどしていません。ホイールアライメントを適正にすることで
直進性はもちろん、コーナリングパフォーマンスも両立しています。ステダン不用です。
各部を徹底的に綺麗にしています。撮影場所は保管場所で、改造後役2000kmほどの走行です。
750ベースでは最大の排気量への改造で、市街地から高速度道路までしっかり走ります。
Fシリーズではショートストロークに該当します。回して楽しむエンジンでは最大排気量といえるでしょう。
整備の時間が必要で、バッテリーの新品交換、タイヤ前後新品等
これから乗るために必要な部品交換します。制約後約2か月を必要とします。
もし希望交換箇所あれば随時相談に応じます。
最終価格285万です。


8902 

8903

8902

8904

8905

8906

8907

8908

◆仕様

◆CB750F 
 ●エンジンフルOH 
  クランクダイナミックバランス
  ピストンφ67.5 890cc
  カムチェーン、プライマリーチェーン新品
  ミッションベアリング交換
  クラッチハブOH
  プライマリーダンパー交換
  エンジン耐熱シルバーブラスト後全ペイント
 ●キャブミクニ TMRφ38
 ●フレーム パウダーコート全塗装 黒
 ●ブレーキキャリパー ブレンボ4P 特別色ダークシルバーアルマイト
 ●フォーク ハイパープロ正立 インナーチタンゴールド/ボトム黒
 ●外装 全塗装750FB
 ●ジェイズ17インチワイドタイヤ用 ステム
 ●前後ホイール ホンダ6本スポーク F3.50-17 R5.50-17
 ●タイヤ前後 スポーツラジアル新品交換予定
 ●リアサス オーリンズ フルアジャスタブル
 ●電装OH ハーネス交換 
  ライトブースト光量アップ 車検余裕
  左右スイッチ新品
 ●メーター(タコ電気式に改造)スピードOH済み
 ●スイングアーム 特注スタビ付きアーム
 ●マフラー アサヒナレーシング、別途カーボンサイレンサー付き
 ●シート デイトナ コジーシート
 ●オイルクーラー交換
 ●フロントマスターシリンダー ブレンボラジアルφ19 リザーブビレットタイプ交換
その他、細部に至るまでとても丁寧に仕上げました。
ステップのポジションをもう少し前にしたいのですが
次期オーナーと相談したいと思います。
委託販売ですが、ほぼ全てジェイズで手を入れているので不明な点もなく安心です。
車検は、登録時2年検査を取得します。
  1. 2022/10/18(火) 08:42:50|
  2. 未分類

CB750F 販売車両

CB750F販売車両の紹介です。
ある程度の改造をしていた車両をジェイズで、お客様のリクエストと性能をミックスしながら仕上げた車両です。
今回、ジェイズの完成車CBXに乗り換えたので手放すことになりました。
750FBのイメージそのままに、17インチタイヤを十分生かす足回りと、エンジンの売りは890ccに排気量を上げて
キャブはチョーク付きTMRを選択し、年中始動は格別です。
補強はほとんどしていません。ホイールアライメントを適正にすることで
直進性はもちろん、コーナリングパフォーマンスも両立しています。ステダン不用です。
各部を徹底的に綺麗にしています。撮影場所は保管場所で、改造後役2000kmほどの走行です。
750ベースでは最大の排気量への改造で、市街地から高速度道路までしっかり走ります。
Fシリーズではショートストロークに該当します。回して楽しむエンジンでは最大排気量といえるでしょう。
車体価格 335万(税込み、登録諸経費別)
2019011701.jpg

2019011702.jpg

エンジンはもちろん、フレーム関連のボルトもほとんど新品交換
2019011703.jpg

◆仕様

◆CB750F 
 ●エンジンフルOH 
  クランクダイナミックバランス
  ピストンφ67.5 890cc
  カムチェーン、プライマリーチェーン新品
  ミッションベアリング交換
  クラッチハブOH
  プライマリーダンパー交換
  エンジン耐熱シルバーブラスト後全ペイント
 ●キャブミクニ TMRφ38
 ●フレーム パウダーコート全塗装 黒
 ●ブレーキキャリパー ブレンボ4P 特別色ダークシルバーアルマイト
 ●フォーク ハイパープロ正立 インナーチタンゴールド/ボトム黒
 ●外装 全塗装750FB
 ●ジェイズ17インチワイドタイヤ用 ステム
 ●前後ホイール ホンダ6本スポーク F3.50-17 R5.50-17
 ●タイヤ前後 DL α13
 ●リアサス オーリンズ フルアジャスタブル
 ●電装OH ハーネス交換 
  ライトブースト光量アップ 車検余裕
  左右スイッチ新品
 ●メーター(タコ電気式に改造)スピードOH済み
 ●スイングアーム 特注スタビ付きアーム
 ●マフラー アサヒナレーシング、別途カーボンサイレンサー付き
 ●シート デイトナ コジーシート
 ●オイルクーラー交換
 ●フロントマスターシリンダー ブレンボラジアルφ19 リザーブビレットタイプ交換
その他、細部に至るまでとても丁寧に仕上げました。
ステップのポジションをもう少し前にしたいのですが
次期オーナーと相談したいと思います。
委託販売ですが、ほぼ全てジェイズで手を入れているので不明な点もなく安心です。
車検は、登録時2年検査を取得します。

20190117a1.jpg

20190117a2.jpg

20190117a3.jpg

20190117a4.jpg

20190117a5.jpg

20190117a6.jpg

20190117a7.jpg

20190117a8.jpg

20190117a9.jpg

20190117a10.jpg

20190117a11.jpg

20190117a12.jpg

20190117a13.jpg

20190117a14.jpg

20190117a15.jpg

20190117a16.jpg

20190117a17.jpg








  1. 2019/01/17(木) 05:02:52|
  2. 未分類
次のページ

プロフィール

CB_FORCE

Author:CB_FORCE
広島県:ジェイズ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (75)
新製品 (20)
お知らせ (66)
質問事項 (1)
メッセージ (11)
試作品 (4)
何でもない (5)
ショップさん (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する