FC2ブログ

CB_FORCE

CB_FORCE

HP更新予定です。

近日HPを更新します。

各パーツのもっと詳細を書かないと、パーツ購入時に初めて知った機能とか、仕組み等ありますので、もっと詳細を書き出さないといけませんね。

CB-F用スイングアームは、BIG1ホイール専用と思われているらしく、純正ホイールにも対応しますので
そういった細かいところも必用です。足りないところはお叱り下さい。

次に今回はコンプリートバイクのページを設けます。

9000fs.jpg


完成車を作ったり、車体の改造を請け請け負ったりする場合ですが

これからは、基本のカスタムスタイルはジェイズの基本パターンをベースに進めて行きたいと思います。


Q:使用用途はどんなパターンが多いですか 
A:街乗りと、ワインディングがメインで月に2~3回、年に2回は長距離ツーリングも行きます。
Q:ワインディングは攻める方ですか?
A:それほどでもないですが、高速道路も含めて、現行車に置いていかれるのはちょっと・・・。
Q:常に限界走行というわけではないんですね?
A:ゆったり走るし、でもいざという時は加速して欲しい!
Q:見た目にこだわります?
A:そうですね、やはり太いタイヤで迫力欲しいですね。


などのやり取りがあって、車体の方向性を決めるのですが、今まではホイールサイズはじめ、各パーツの選択をユーザー様に決めていただいていたのですが、はっきり言って、よほどのこだわりが無い限り、車体の基本構成まで決めて頂くのはとても難しいのです。

こだわりがあれば、それを形にするのが仕事だと思いますし、逆にダメな場合はしっかりと理解いただきたいです。

安定志向の車体か、曲がる車体か、そこにスタイルを加えた全ての事を決めてもらうのはかなり難しいのです。

それを仕事にしているのではないので、フォークオフセット量を1~2mmの選択をお願いするのや、タイヤ銘柄による走りへの影響、前後サスペンションのスプリングレートなど「決めてください」は間違いだと気が付きました。

仮に間違っていても「お客さんの選んだパーツですよ」はどうかと思います。
確かショップの責任回避の最高の方法ですが・・・。

まずは、走り指向だとか、ツーリング指向あるいは純正指向などの使用用途にあった完成車を用意するのがまず第一です。

ロードライダー2011年2月号の雑誌広告に出しましたが、リメイクモデル、タイプS,タイプSSの3種類を用意していますので、そこからもっとユーザーにあった詳細変更をして行くという形をとって行きます。

この写真はまだ完成途上ですが、その広告見て早速ですが、タイプSSの完成車の購入を頂きました。ありがとうございます!

スタビ付きアームや、ウェブではないリアディスク、シート高を少し下げたのに合わせて、スイングアームの動きを良くする為にショックの角度を新しく設定したり、エンジンはパワーより耐久性、ゼロ発信が重要との事でエンジンチューンをしています。

あと車体や、ステップ等のカラ―リングを好みのスタイルで仕上げました。
で、これは   TYPE-SS”N” と命名されたのです(Nはオーナーのイニシャルさっ!)。

90fs1.jpg


正直、お任せ頂くと、妙に太いリアホイールリムでなく、5.5インチとか、リアフローティングブレーキではなくリジットとか、ダストシールのついたキャリパーやブレーキマスター、トラブルの少ない点火系等、遠慮なく選ばせていただけるので嬉しいです。

もっとも高額なカスタムなので、どうせなら最高に太いリムが良い!最大口径のキャブ、最新式の点火系、タイヤは最高グレードが良い!!!!

と言う気持ちは分かりますが、それが結果として良いとは限りません。簡単に取り換え、交換出来ないのでそのまま我慢して乗るしか無くなるのです。

どんな使い方をするのか、まずはご相談ください。始まりはそこからですね。

逆にライダーとしての技量や、使い方に変化が出れば、変更出来る余地も残しています。


ちなみに画像のFは、マフラーと、リアショックを換える予定で、今回は撮影の為にとりあえず付けてます。

完成したのも見てもらいたいですね。













  1. 2011/01/10(月) 21:37:17|
  2. お知らせ
前のページ 次のページ

プロフィール

CB_FORCE

Author:CB_FORCE
広島県:ジェイズ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (71)
新製品 (19)
お知らせ (62)
質問事項 (1)
メッセージ (11)
試作品 (4)
何でもない (5)
ショップさん (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する