FC2ブログ

CB_FORCE

CB_FORCE

憧れの撮影

撮ってもらいたかったー!

スタジオで撮影いただきました。

イベントの移動の道中早朝からスタジオにで撮影いただきました。

自分で言うのも何ですが、非常に美しいフレームです。

CB750F_003s.jpg

フレーム作りの目的は、公道からサーキットまで。

と言うより、純正の弱点を補い、使用範囲を大きく広げると言う方があってると思います。

画像の750Fフレームは公道使用が前提でバリエーションの多い17インチの選択を優先しています。

CB750F_005s.jpg

またレースにエントリーの場合も、レギュレーションによりレイダウンの際、

ショックのマウント位置変更は認められていても、シートレールの切断、曲げによる加工は認められて

いないので、それも考慮。

でも、レースユースなら、アームはスタビ無しの一本がメンテも優れてるでしょうね。

世間で言われてるフレーム補強には大いなる疑問があり

まず、昔の補強概念を引きずりすぎている事で、タイヤの性能、構造等は変わってるから

それに乗って、走って補強を行う事が重要。今のタイヤを知ることがまず第一。

次にフレーム単体で見てる場合が多く、ホイール径、ステムアーム長等との

関連を見ないと部分的に過剰な補強とお金のかかりすぎるフレーム加工にはどうも

賛成出来ない。


サスペンション等の弱さ、動きの悪さをフレームと勘違いしている事も多い。

使用用途をしっかり考えたら、特にフレーム補強を行わないでも見違えるほどに

しっかり走る事が出来る事を知っていただきたいですね。


しかし、プロの撮影は素晴らしい。機材、環境が出来上がって無くても美しー







  1. 2012/11/17(土) 08:56:47|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

プロフィール

CB_FORCE

Author:CB_FORCE
広島県:ジェイズ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (71)
新製品 (19)
お知らせ (62)
質問事項 (1)
メッセージ (11)
試作品 (4)
何でもない (5)
ショップさん (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する