CB_FORCE

CB_FORCE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CB-Fクラッチハブオーバーホールについて

今クラッチハブのオーバーホールは半月に一度のペースで作業行っています。
預かったタイミングで作業の時間が変わります。

苦労したのがダンパーラバーの再生で、材質を決めるのが大変でした。材質を仮に決めて実際に走って

また候補の材質に変えての繰り返して今の材料にたどり着き

金型起こしてダンパーを再現してます。

純正と違うところがあります

それは穴の内径が純正より小さい事と厚みが0.5mm厚い事。
これはどちらもオーバーホールの際、ガタが大きく、特に厚み方向は0.5mmの余圧を与えて

使用中も横方向のガタを減らすのに効果ありです。


14033101.jpg

次にベアリングを交換します。これはベアリング形状が車種によって2種類あります。打ち換えます。

14033102.jpg

14033103.jpg

次にアルミバスケットにヘリサート加工を行いSCM435のいわゆるクロモリボルトで
高めのトルクで締めれるように加工

14033104.jpg

14033105.jpg


バックプレートは、ステンレスの切り出した新品プレートを付けて完成

14033106.jpg

ただ、問題はクラッチバスケットの摩耗ですが、これがガタガタの原因ですので

あのクラッチの異音解消ににはなりません。

クラッチドライブプレートとバスケットの隙間が広がれば広がるほど音は大きくなります。

ダンパーはすぐにでも換えたいのですが、バスケットの修正を遠からず、近い将来行えるように

なるはずです。

現在38600円で作業してますが、バスケットの修正含めて5万後半で行う予定です。

ですので、ダンパー交換をすでに行った方も追加料金で出来るようにします。

ついでに一緒に出来るようになるまで待とう。
で無く

出来れば早めがいいです。バスケットの首振りで最悪ケース割れも出ました。


スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 13:23:16|
  2. お知らせ
次のページ

プロフィール

CB_FORCE

Author:CB_FORCE
広島県:ジェイズ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
新製品 (18)
お知らせ (62)
質問事項 (1)
メッセージ (11)
試作品 (4)
何でもない (5)
ショップさん (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。