CB_FORCE

CB_FORCE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クランクメタルに着手

ついこの前も、CB1100Fのシリンダベースガスケットがメーカー販売終了の知らせで、がっかり(;一_一)

他にも、エンジンのオーバーホールには無くてはならないもので、メーカー完売の部品はあるのですが

ガスケットとしてはそこまで高い精度と、機能を要求されるものでは無いので復刻は問題なく出来ます。

タイトルと違うけど、CB1100Fシリンダベースガスケットは8月頭から製造にかかりますので

そんなにお待たせせずに供給出きるようになると思います。

しかーし!!困ってるのはほかにもある。

もうずいぶん前から無くて困ってたのは、クランクメタルです。


多くの方は、クランクシャフトに印字されてる英文字と数字、クランクケースの打刻の英文字の組み合わせで

メタルの厚みを決めると思ってるでしょうが、違います。

断じて違います。

個人のブログとか、クランクの記号とケースの記号の組み合わせで、緑だ!とか書いてたり

時にショップのブログでも見かけるけど大丈夫かな?と思うのです。

そんなの書くから、本当に必要なのが売れなくて、メーカーの販売中止に近づくんだと思ってしまう。


なぜなら、クランクは摩耗して細くなってるので、純正の組み合わせでではなく摩耗して減った分を補う

純正指定より厚いメタルが必要なのです。クリアランスを規定値に収めたいのです。

記号に頼らず、ケースの内径、クランクのピン径を測定して、メタルの厚みを決めるけど、

ちゃんとした測定工具を用意するだけでも金額的には大変。


それが販売終了の予告が出たのはもう何年どころじゃなく(十数年・・・)前だったと思う

持って無いところはどうやってエンジンオーバーホールしてたんだろう?と時々不思議に思ってた。

将来必ず厚いのが要ると、結構な量買ってて、作業を受けたのに使ってたけど、それも間もなく底をつきます。

というより普通の厚みのはあまり使わないけど、厚いのばかり急加速で使うので

無くなり方が半端じゃない!!!


まだホンダから供給されている薄いのは後回しで、一番厚いメタルを作る予定です。

それの更にオーバーサイズも(もう1ランク厚い)メタルも並行して進めてます。

時に必要なのです。これが無いと使えないクランクもあるし、摩耗分を修復する高額な加工が要るのです。

WPCとかの表面処理の問題じゃないですよ。

この先オーバーホールエンジンの作業をする時、無くてはならない部品なのです。

8月中に、図面を照合してメーカーとの打ち合わせの後に納期が決まる見込みです。

製造品番はジェイズ独自の品番です。

なんかそれが世に出回るのは、わくわくします。


けどね、目立たないパーツなんで、地味!

もっと目立つのやりたい(*^_^*)






スポンサーサイト
  1. 2012/07/18(水) 22:37:58|
  2. お知らせ

プロフィール

CB_FORCE

Author:CB_FORCE
広島県:ジェイズ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
新製品 (18)
お知らせ (62)
質問事項 (1)
メッセージ (11)
試作品 (4)
何でもない (5)
ショップさん (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。