CB_FORCE

CB_FORCE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CBXは真っすぐ走った。

前々回の続きCBXのレポートです。

作業依頼を受けたのは、車体からエンジンまでフルオーバーホールの作業をした

CBX1000でした。

車体が振れるので、対策は無いだろうか。

私は2つ返事で受けました。「直ります。」


画像はステム交換済みの車体ですが、元の仕様は前後18インチの社外ホイールに変えて

リアアーム交換、リアサス交換などは行われていまして、エンジンなどフルオーバーホールの

作業はとても良く、エンジンのアイドルから吹け上がりも気持ちいい仕上がりでした。

丁寧な作業が印象的なCBXでした。

原因はズバリステムのオフセット量です。

CBXやCB-F等純正フロントタイヤサイズが19インチなのですが

18に変更すると不安定になります。「クイックになる」と間違っても

勘違いしないでください。

走行時にハンドル、車体全体の振れや、ギャップ通過時の不安定さはステムの

設定が非常に重要なのです。

20121125_150255_resized.jpg

20121125_150202.jpg

車体を預かってCB1300SFフォークボルトオンのステムを取り付け
純正フェンダー仕様と言う事でフェンダーステーを急きょ作成

DSC_1074.jpg

ここでフロントの振れ止めについてメールでコメントいただきましたので

メールの内容をそのままご本人了解のもと使わせていただきます。


納車から2日たち今日500k程走ってきました。

結論からお話すれば預ける前に出ていた高速走行時の車体の
ブレは綺麗になくなっています。びっくりです。
いつもの道で今まではアクセルを戻さないと解消しない
車体のブレが同じ速度域で全く出ませんでした。
多少は出るであろうと(すいません)思っていましたが
皆無でした。

次にワインディングですが文章にするのは難しいのですが
18インチノーマルフォーク、ノーマルステムの時はハンドリングが軽すぎて
フロントの接地感が軽い感じで速度域を上げていくと
気を抜けない感じがありました。
ですが今日はまずコーナーへ侵入しラインを綺麗に走れる
感じがあり絶対の安心感があります。
以前にあったコーナリング中の不安な挙動
(ハンドルがふらふらする感じ)が全くなく安心し余裕をもって
コーナリングすることができました。

街中での交差点等ですが、曲りはじめはハンドルが以前より重く
感じるのですが旋回しだすとスッと向きを変える感じです。
なんと言うか旋回しだしたら変に力が要らないと言うんでしょうか?
すいません素人的で…

まだ500k程度しか走りこんでいないので今後いろんな発見が
できればまたインプレします。


こういったコメントをいただきました。私にとっても非常にうれしいコメントです。

最初は半信半疑で、本当に治るのだろうか?!と思ってらしたとのことで

けどほとんどの方がそう思っているのではないでしょうか。それと

この車体はフレームの補強は全くしていません。

車体の安定は、ホイールの配置寸法=アライメントで決まる

もちろんステムは買っていただきたいのですが(笑)車体の振れが鉄フレームの

弱さが原因と言う過去に出来上がってしまったうわさを一度リセットいただきたいのです。

もしステム交換無しで、フレーム補強を行った場合でも振れは収まりません。

今回はCBXでしたが、CB-Fも直進安定性だけでなくブレーキ時の車体の

安定性も大きく関わっています。

それとCBーFには18インチ仕様が純正として販売されていますが、これも

19インチで設計されたフレーム、ステムに対してインチダウンに等しいのです。
















スポンサーサイト
  1. 2012/12/16(日) 19:12:40|
  2. 未分類

プロフィール

CB_FORCE

Author:CB_FORCE
広島県:ジェイズ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
新製品 (18)
お知らせ (62)
質問事項 (1)
メッセージ (11)
試作品 (4)
何でもない (5)
ショップさん (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。