fc2ブログ

CB_FORCE

CB_FORCE

販売車両 秋の部 No.3 CB750F Bol'dor

かなり丁寧に仕上げた1台です。
18インチで安定して走る事、またコーナリングし性能も十分に引き出している1台です。
今回特別な内容として、通常はカスタム納車から、〇〇〇Km走っています。
改造箇所は〇〇です。等の紹介になりますが
今回はどうしても交換しないといけない部品があります。それはシリンダーベースガスケットです。
純正のべースガスケットは公害に相当する材料アスベストの使用をやめた為に
強度が著しく落ちて、使い方にもよりますが、オイルの漏れが起こる可能性が極めて高いのです。
こうして販売希望で預かった車体を、そのまま次期オーナーに渡す事は出来ませんので
エンジンを一度分解して、対策ガスケットを使って再組立て。
その際に、各部の清掃や調整を分解しないと出来ない作業を行うので
オーバーホール相当のエンジンを手に入れる事になるので、お得な車体になるでしょう。

走行距離に応じて、預かりから次期購入者にお渡しするまでに、十分なメンテナンスを行って
お渡しします。
またその他、対策部品等、ここ数年で出来た部品を装着して行きます。
入庫してそのまま販売はしませんので安心してください。
今回3台に共通するのは、シリンダーベース、シリンダヘッドガスケットを新作のスチールタイプにする事で
経年、走行状態でいずれ漏れるという心配を軽減します。
現在はエンジン分解していますので、中身を見ていただくことも可能です。順次組み立てて行きますので
その際はご了承ください。
また細部のご相談も可能です。
納車後はしばらく各部品の当たりを取りながら慣らし走行をしていただく必要があります。


CB750FBold’or2
前後18インチのワイドタイヤを履いて、車体のジオメトリーを見直して直線はもちろんですがコーナーパフォーマンスも
両立の車体です。
サスペンションは、フロントはエアサスをキャンセルすべく、レートの高いスプリングに変えて合わせて伸びダンパーに
修正を加えてフロントを安定させています。
ストリートユースではお勧めのハイパープロのリアサスです。ダンパーの動きは小さなギャップも、大きなうねりも
対応できる優れたサスです。今回預かって最近完成させたリアの等巻スプリングを
次期オーナーの体重や走りに合わせてレートを選んで装着します。
ツインショックは不等ピッチが王道になっているようですが、等ピッチ付けるとその考えは変わるでしょう。

b21

201306103
画像の中で、左右ハンドルスイッチは、すでにリペアパーツが無い為に、新型に交換します。


201306104
これはマフラー開発の際に協力いただいた画像です。純正ステップに合わせてパイプラインを確認中の画像です。
路面クリアランス、バンク角の狭い4-1レイアウトでの対策を施しています。

■詳細
CB750FB ボルドール2
●エンジン
 823cc
 エンジンケース、シリンダーガンコート
 左右カバー 耐熱ブラック
 TMR
 ジェイズスパークユニット
●サスペンション
 フォーク FB改造 スプリング交換 伸びダンパー加工
 リア ハイパープロ ピギーバック
 18インチステム交換
 ジェイズ スイングアーム
●ブレーキ
 フロント ブレンボキャスティング4P サンスターφ320
 マスターシリンダー ニッシンラジアル φ19
 リア 純正OH
●フレーム パウダーコーティング
●前後ホイール
 ゲイルスピード TYPE-N F2.75-18
                  R4.50-18
 タイヤ ダンロップ α14 新品予定
★加工予定
 エンジンシリンダベース、ヘッドガスケット スチールタイプに変更
 エンジン分解後 消耗品交換
★作業終了後 検査2年取得後納車
 納車先が遠方の場合は、車両運送費、県外登録費用をいただく場合もあります。
販売価格ASK
お電話、メール、実車確認どれも結構ですのでお問い合わせください。

担当 厚木店 宮繁






スポンサーサイト



  1. 2023/06/10(土) 15:00:17|
  2. 未分類

プロフィール

CB_FORCE

Author:CB_FORCE
広島県:ジェイズ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (75)
新製品 (20)
お知らせ (66)
質問事項 (1)
メッセージ (11)
試作品 (4)
何でもない (5)
ショップさん (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する