FC2ブログ

CB_FORCE

CB_FORCE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この先必用な部品はなんだ2!

次にトラブルの原因は クラッチ。

ゴトゴト音はCBの持病だからなどと表現するのは大間違い。

メーカーの想定内かどうかは別として、これも明らかなる消耗品です。

この音は、もちろん振動の原因であり、せっかくの出力も低下させるし、振動は各パーツに損傷を与えます。
最近では、ミッションベアリングの交換も多数いただきますが、そのクラッチのついたシャフトに施された表面処理が

傷んだものが多く、これはフレッチングとかフォールス プレネリング(疑似圧痕)と呼ばれる回転では無く振動で軸受と軸の接触面に受ける損傷です。

これが結構多い。

更には、直接的原因とは言えないけれど、軸受のベアリングの崩落も報告されているのです!



結論から言いましょう。

CB-Fのクラッチの音の原因 それは

◆ ハブダンパーラバーの劣化、硬化による振動吸収が出来ない事

◆ ハブダンパーラバーの収縮により、ギアとの隙間が生まれ作動にガタが生じる

◆ センターニードルベアリングの摩耗




これが定番とされてきました。この中ではニードルベアリングの交換は必用ですが、異音の低減の決定的対策にはなりません。

ラバーの交換が大きく影響します。ラバーの劣化は、ハウジングが大きく首振りするほど傷んでいる物があります。

しかし、音、振動の原因は今まであまり注目されていませんでしたが、

◆クラッチハウジングと、プレートの隙間なのです。

この隙間が多いと、いくらラバーを変えても音は止まりません。

ですので、クラッチプレートの作動で出来た溝を削って、平にしてもその音、振動はますますひどくなります。

では隙間が狭い物を使えばいいのですが、新品パーツは既にメーカー販売終了になっています。

考えました。

傷んだハウジングのリビルドです。しかも強化出来て 、ハウジングはかなり長期にわたって使えるようになります。

もちろんプライマリーシャフトのダンパーなどが正常な場合ですので、ご注意!!




悲しいかな、送って頂くクラッチは今現在9割程、使用不可能なほど減っています。

clutch_s1.jpg 
この程度の摩耗はまだ良い方です。新車より使っている物、オイルの選択ミス、使用方法によりもっとひどい物がほとんどです。音の原因はこの隙間が適正でないと無くなりません。




捨てるしか無かったのですが、これの再生方法が見つかりました。ハウジングの金属劣化で破損と言うのは今のところないので、十分再使用出来る見込みです。

トラブルの原因の常に上位です。音、振動と軽く考えないで下さい。エンジンを痛めています。

しかし皆さん、リビルドは永続ではない事を御承知下さい。

部品交換したらずっと新品では無いし、今やラバーダンパーは寿命の短い物として公道仕様には使われていません。

これは基礎設計の段階の問題なのです。

まだ新品のクラッチハウジングが販売されてた頃の事ですが、新品取り付けごはもちろん音、振動は消えます。

しかし、早いので3000kmも走らないうちに、音、振動が始まります。

残念ながらそういう物です。症状が軽いうちに換える習慣を付ける事が必用なパーツであることを、多くのCBオーナーにわかって頂きたい。

エンジンを大切にされる方にはわかって頂けるはずです。


クラッチのリビルドを行い、定期的なラバー交換と言うスケジュールを提案します。またラバーも研究しました。

明らかに純正を超える材質を使ってテストしたことも有りますが、フッ素系、シリコン系のラバーで耐熱、耐オイル性などデータはどれも優れていますが

ラバーダンパーについては純正の材質にはかないませんでした。材料データを入手し、同等のラバーを作りました。

clutch_s3.jpg
左が純正 右が高級素材 750の形状レプリカです。失敗作!
clutch_s2.jpg
左が純正 右が高級素材 一部残して変形した跡がわかりますか。
上質素材が必ず良い結果を出すとは限りません。これは研究過程の失敗品です。



純正ダンパーは決して高級な素材ではありませんが、特殊な配合でクラッチダンパーに適した材質となっています。


今日は、弱点であるクラッチへの取り組みでした。






スポンサーサイト
  1. 2011/11/04(金) 01:13:40|
  2. 未分類

プロフィール

CB_FORCE

Author:CB_FORCE
広島県:ジェイズ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
新製品 (18)
お知らせ (62)
質問事項 (1)
メッセージ (11)
試作品 (4)
何でもない (5)
ショップさん (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。