FC2ブログ

CB_FORCE

CB_FORCE

ジェイCB900FSSコンプリート中古です。

ジェイズSSコンプリート中古です。 
900Fオーナーのご協力いただいて完成させたSSコンプリートの販売です。
 メーターは実走距離のこだわりあって走行距離はそのままにOH
納車後約3600km程の走行です。

15022504.jpg

 =改造内容=
◆エンジン CB900F後期
● ワイセコピストン 985cc(オーバー3.0mm/コンプレッション10.25:1 メーカー表記)
● ミッションギア メタル WPC加工
● ミッションベアリング交換
● 耐熱焼付塗装
● FCC強化クラッチ
● シール、ガスケット新品交換
● ジェイズオイルポンプカバー
● ジェイズスプロケットカバー
● キャブCB1300SF(SC40)改
● マフラージェイズステンレス試作版

15022505.jpg

15022503.jpg


◆電装
● スーパーハーネス交換
● 対策ジェネレーター MFバッテリー
● ジェイズスパークユニット

◆フレーム
● サスレイダウン加工
● 一部補強
● パウダーコーティング艶黒

◆ブレーキ
● フロントサンスタープレミアムディスクφ310
● ブレンボラジアルマスター フロント
● フロントキャリパーホンダ純正
● リアウェブディスク φ250
15022502.jpg
15022501.jpg

◆サスペンション
● フロントCB1000SF+強化カートリッジ仕様
  インナーチタンゴールドコーティング
● リア オーリンズ
● スタビライザー付きスイングアーム

◆ホイール、タイヤ
● フロント 3.50-17 120/70-17
● リア   5.50-17 180/55-17

◆他
● 外装 オリジナル塗装
● シート新品表皮張替
● カーボンフロントフェンダー
● メーターパネル リンクル塗装
● リアキャッチタンク付きフェンダーレス
● アクティブ デジタルテンプメーター
● バーハンドル 左右スイッチ交換
● 乗車定員1名にて登録 2名登録には
  ステップ増設と構造変更検査要(ご相談)
● ワンキー
● 写真に写っているETCは付属しません

改造内容は上記の内容になります。この車体は強化カムチェーンの販売前だったので、納車前に交換します。パーツは日々進歩していますので、改良出来る所は行って、より長くトラブルレスで乗ってもらいたいです。
修正変更もありますので詳細はお問い合わせください。
現在埼玉店に展示中です。

208万円(登録諸経費別)検査2年にて納車予定です。

17インチ車は攻める走りの印象ありますが、FCR等付ければもっと走りますがあえて負圧キャブで気軽に流せるのとスポーツ走行の両方で使いやすい車体になります。車両改造の依頼をいただいてオーナーのご協力もあって17インチ車の基本を作る事が出来ました。
 性能はこっちの方が絶対いいのですが前オーナーはフルOHの750Fに乗りたいと言う以前からの希望で乗り換えしました。
 私もこれには結構乗りましたので、思い入れの深い1台です。
  1. 2015/02/25(水) 13:09:36|
  2. お知らせ

CB1100F 2015コンプリート1号


CB1100F 2015コンプリート1号 2620000円

詳細です。

ベース車両 CB1100Fヨーロッパモデルベース
◆エンジン
エンジンOH 0.5mmオーバーサイズピストン
キャブ純正OHキャブ
エンジンOH純正部品30万相当(OHはこれくらい必要)
ミッション、タフラット加工(WPC+ラッピング加工)
ミッションベアリング交換
クラッチハブOH
ジェイズシフトカム
その他 ポート修正、ピストン重量合わせ、クランクダイナミックバランス
など一通りの作業を行います。
エンジン耐熱焼付塗装
放熱性が高い
点火系 デジタル点火 IGコイル、コード、キャップ新品
マフラークロームメッキ 集合
リチウムイオンバッテリー +対策ジェネレーター 



◆フレーム サスペンション
フレームパウダーコーティング
スチールパーツ一式パウダーコーティング
ホイール、ゲイルスピード前後18
F2.75-18 R4.50-18
タイヤサイズ F110/80-18 R160/60-18
スイングアームワイドタイヤに対応するように改造
前キャリパーOH
後ろキャリパー シングルピストンキャリパー
ジェイズ18インチステム 192ピッチ新型
ハンドルバーハンドル
フロントフォーク 純正OH+シングルレートスプリング エアサスキャンセル
TRACキャンセル Fクロモリアクスル
リアショック ハイパープロ CBF用

◆その他
シート表皮張替 着座位置少し硬いスポンジ
電装 ジェイズスーパーハーネス 新作ホンダスイッチバージョン
外装 黒

◆検討中
メーターは通常のOHかステッピングモーターになるか未定


上記が基本内容です。希望によりキャブの変更、外装塗装
を相談致します。

平行輸入の新規車検3年 保障期間1年
ジェイズより300km以上離れている場合は
指定販売店より購入いただく場合もあります。15012702.jpg
15012701.jpg
15012703.jpg
  1. 2015/01/26(月) 01:05:06|
  2. お知らせ

新しいHPアドレス:jays-mc.jp


アドレスが前より短くなってすっきりしましたね(^O^)
新HP立ち上げに向け作業していますが、まだ公開できる段階ではない為とりあえず仮のトップページです。

今までは5%8%税込税抜がごちゃごちゃだったり、更新もほとんどできていなくてとても見にくいページでした。
新HPでは「消費税込価格」表示に統一します。税率が変わっても対応できるようにしています。


それから新製品情報や活動記録など、更新しやすいFacebookに頼っていて、HPでは必要な情報をなかなかアップできずそのまま~、という状態でしたが、その反省を踏まえて更新のしやすさもメインにもってきました。
とはいえFBは本当に簡単ですね。HP・ブログ・FBをどのように使っていこうか話し合いましたが答えがでないのでとりあえずはそのままにしておきます。
FBは登録していない人でも見られると思っていましたが、もし見えないとかあったら教えてください。


製品画像もなるべく新しいものに替えていきます。改めて作業しているとマイナーチェンジ前のものとか結構ありますね。
徐々に訂正していきますし、気づいた点があればご指摘ください。いえ、まだ公開していませんけど(^_^;)

日々の作業もありますしなかなか思うように時間も作れず申し訳ないですが、色んな方面の方が協力してくださって本当にありがたいです。残り時間も短いので引き続きがんばります。150119.png
  1. 2015/01/19(月) 15:04:50|
  2. お知らせ

ステムキットベアリング変更のお知らせ =対策として=

お知らせです。

 CB-F、CBX用に販売しております。ステムキットの構成部品のなかでステムベアリングを当面 テーパーローラーに切り替えます。理由は販売したステム交換により、今まで出ていた高速直進時の振れ、ギャップ通過時の収束性などが向上、表現は様々ですがコーナリング性能の向上で高い評価をいただいていますが、特定の速度域(時速40km前後)でハンドルから手を離した時だけにハンドルが振れる症状が出る車体が販売数の内3%強あります。
 その振れが出た車体の対策に今まで出荷時のボールベアリングからテーパーローラーに交換する事で振れが止まった事が確認されました。
 細かな振れの原因の追及には至っていませんが、ボールに対し、テーパーローラーは取り付けた時点で動かしてみると回転抵抗が高い事が分かります。
その抵抗で振れを止める、もしくは押さえる働きがあると思われます。

DSC_21181.jpg

 3%の車体は他97%の車体と明らかに異なる改造をしているかと言えばそうでも無く、リアショック、マフラーの交換程度の改造で、振れを誘発する原因では無く、振れの確認出来ない車体も同等の改造は多数見受けられます。
 フレーム、アームなどの曲がり、リアショックのダンパーの機能がが左右異なる、リアショックのマウント長が左右で違うなど多くの車体から確認されています。
 しかし、その全てに該当する車体でも振れは出ていません。
 今後原因を突き止めるべくいろいろなテストや計測などをして行きますが
この先も少数ですが、せっかくお買い上げいただき、装着後に振れが出ると再度組み直しなどの手間がかかるのは申し訳ありません。
原因とその対策が見つかるまでテーパーローラーベアリングにて出荷することとなりました。
ベアリングはボールより、テーパーの方が高額ですが、価格はそのままで出荷致します。

 
 購入いただいた全てのステムキットについての追跡調査が出来ていませんので、弊社ステムをご購入いただいて、明らかなステムの振れを感じる場合、ステムをお送りいただきましたら、ベアリングの交換を致します。
 振れを直接その場で確認できませんし、使用年数による劣化などの判断も必要な距離を走った車体もあるかと思いますので、あくまで良識の範囲でご判断ください。
 ステム交換前にもハンドルの振れる車体もありますし、弊社で確認した車体として
転倒により、ヘッドパイプ下部のベアリング圧入部の変形により振れが出た車体があります。これは修正によりボールでも何ら問題無く走っています。
2~3年以上、走行距離で3万キロ以上の場合で細かな振れはレースの傷みが考えられますので、その場合は交換作業として承ります。

 ジェイズでボールベアリンングを推奨してきたには、かなり長い期間での
走行において、テーパーに対しての優位性を見い出し、今までテーパーはボールより優れているという宣伝広告により刷り込まれたイメージとは違ったより優れた部品を提供したいという理由からです。
 通常の公道から、果てはレースシーンまでボールを使って不具合の無い事を確かめてきました。
 鉄フレームは弱いからハンドルが振れるのではなく、トレール量、アライメントの修正で直進性、旋回性が上がる事を実践にて証明してきました。
ジェイズのテイストオブツクバ参加車両はボールベアリングを使い、ステアリングダンパーは装着していません。
 同様にジェイズステムを取り付けた車両も、ハンドリングに問題は無く
ダンパーを装着していませんがテイストオブツクバにて優秀な成績を収めています。
 フロントのオフセットの数値は、街のりからサーキットまでかなり広い速度域で有効なもので、使用用途が限定されている訳ではありません。

オフセット量の変更と言う、数値的にみれば簡単で、小さくすれば安定の方向になるという事ではありますが、ホイールインチ数に対してその数値は決まるわけでは無く、車種によっても違うし、mm単位で実走行を繰り返して決めています。適正値を超えると今度は曲がらない車体になります。
 インチダウンへのホイールサイズ変更時に、車体の振れ、うねりを訴えているCB,CBXオーナーが適正なオフセットステムを装着することで、その振れ、うねりが収まって快適な走行を楽しんでいただいています。
 メーカーの精巧な設計によるホイールサイズと思っていても、試行錯誤の時代に生まれたモデルです。18インチの750FCオーナーを中心に、ステム交換で実感いただいています。これの案件も後日お知らせしますが、左ディスクのキャリパーブラケットとの干渉にも関連性が深いのです。
また、オフセットの効果を直進性に限定していると思われがちですが、適正な数値はコーナリングの性能にも必ず効果がある事を知っていただきたいと思います。
 この走行テストにお手伝いいただいた個人の方、ショップ様には感謝します。
 ステムに限らず、製造時が100%では無い。快適に走れる、より高い性能を出せる様に今後もがんばって行きますのでよろしくお願いします。
  1. 2015/01/17(土) 01:56:34|
  2. お知らせ

ネットショップ開設予定

お知らせです。

ジェイズは ネットショップを開設すべく準備を進めています。
現在メールや電話にてご注文を承っています。多くの方は一般的な業務時間外に商品注文をしたい
と言う希望が多く
 例えば 残業で帰宅時間が遅く電話出来ないとか、メール送ったけど返信が翌々日になったとか
今では弊社でのスタッフの対応が必要なのは間違いありません。

ネットショップでの購入はとても便利だと思うのはブログを書いている私もそうでして
思いついた時、遅い時間、早朝、休みの日など発注はいつでも行えるし
登録しておけば、再々入力の必要もないなどの便利な事が多いので

ネットショップを開設しようとがんばっています。

商品については今現在HPでも公表してないパーツもありますし、ラインナップを増やして行きますので
よろしくお願いします。

とはいえ、本当に必要な物をすべてそろえるという究極の目標には遠すぎます。

オリジナルやリプロパーツ、純正部品の中でも使用頻度の多い物を中心に展開して行きますので
ご期待ください。
  1. 2014/12/01(月) 05:46:33|
  2. お知らせ
前のページ 次のページ

プロフィール

CB_FORCE

Author:CB_FORCE
広島県:ジェイズ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (71)
新製品 (19)
お知らせ (62)
質問事項 (1)
メッセージ (11)
試作品 (4)
何でもない (5)
ショップさん (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する